報酬お日様が待ち遠しい

お盆の時期が近付いてきました。

延々と貫く暑さにもまけず、潤いにもまけず、
降り続くボスの罵声(怒声?)にもまけず、
今日もなんとか過ごしております。

現代社会は、かく言うこのような季節は、
自分のために何かと出向く代物がかかる季節です。

たとえば、
出社の前に、汗をぬぐうためのウェットテイッシュをかったり、
出社の合間に冷たい飲料をかったり、おごったり、さしいれたり・・・
お中元やら小中元やら大三元凶やら(それは麻雀だろう・・・)で使い物が出たり・・・

暑くなければ、押し隠すための諸々は無用んですけどね!
暑くなければ、飲料もアイスも取り除けるのですが!
ボスが黙っていれば、それを置き忘れるためのビールも必要ないのですが!(ぇ

なんて、最後は願望を言いました。
ゴメンナサイ。

それでなくとも、
暑いときに、ビアガーデンで飲み込む最初の一口、
お盆に集まった味方とあかす機会、
いつもお世話になっている面々への歓喜の考え、

これらは気持ちの上では金額応えに価値のあるものですが、
世の中ではきっちり額がともなっております。

先月のサラリーお日様前にはしっかり充填されていたお財布様も、
向こうでチャリン(支払い)こちらでもチャリン(支払い)
気が付いたら骨と皮です。

あぁはやくサラリーお日様欠けるかなぁ~歓びですなぁ~。フルアクレフエッセンスの口コミについてはこちら

恋人のいびきが心配で……

毎夜、寝入りっぱなからひどいいびきの亭主が心配です。
とくに、出社で疲れていたり、リカーを豊富摂った日光にはいびきが大変ひどく、2床の座敷で寝ている亭主のいびきが1床にまで響いてきています。

「ぐーぐー」、「がーがー」という、いびきだけなら、つかれているのかな? とあまり重荷はしないのですが(一緒に寝ている僕にとっては快眠問題ですが……それはこの際、おいとくとして)、ときどき、「っかっ」っといって呼吸が詰まった後のような音を出すことがあります。
いびきが急に止まった時折、息をしているのか心配で、わざわざ起きて亭主のブレスを確認するほどです。

また、十階級ほど前に、『睡眠時無ブレス症候群』のドライバーが、運転中に眠気に襲われて、災厄を起こしていた記憶があります。
亭主の業務も、機器の運転課題の事業がありますので、同じように災厄の恐れがあるのではないかと心配しています。
その災厄を受け、職場においても、『睡眠時無ブレス症候群』の診断のようなものがあり、亭主も数回泊まりで診断を受けをめぐっていました。
当時は亭主のいびきもひどくなり、診断結果は症候群の徴候なしでしたが、今どきになり、いびきの途中に呼吸が詰まったようなリプライをしていますので心配です。
退社まで先5階級ーー安全勤め終えられるとよいのですが……。

私の重荷し過ぎなのでしょうか?

亭主の性格上(大のクリニック嫌い)、クリニックでのお越しを勧めても頑として邪魔されます。
受診してもらえる良い方法はないでしょうか?ぎゅーっとプエラリアを最安値で購入するなら楽天?Amazon?公式?