年金受給単価が少なくて苦しい身の回り

66年代男性です。既に年金をいただいているのですが、生涯があまりに苦しい。
20歳代の後半に病状を悪くし、その生涯が長かったので会社員生涯が短かった自身。
そのツケが今になって回ってきて、同世代の第三者よりも圧倒的に年金受給合計が少ないのです。
年金の填補は2ヶ月に1回ですが会社員生涯が長かったパーソンに対して
7万円くらいは少ないのです。
こういう食い分を補おうと始めたサイドジョブ。
5歳くらい前からPCを使ってのサイドジョブをずっとするが、
これが思うように成果が出ません。
必ずしも一生懸命やれば報われるは限らないのが現状です。
今でも病は抱えていますので、また階層からしましても
今から新規に就職するは出来ません。
定義あって借家の店賃が安いのがせめてもの救いです。
両親が残してくれたわずかばかりの利益を生涯の一部に充てていらっしゃる。
でもそれは目減りするばかり。
今になってここまで収益に弱ることになるとは思ってもみませんでした。
それほど長い前文があるとも思えない階層ですが、
生きている以上は生活を送ってゆかねばなりません。
サイドジョブで稼げない以上、生涯手助けしかプログラムはないとも思い出しました。
収益さえあればほとんどのことが解決すると思います。
自分の置かれた現状に困惑している今日です。ちゅらトゥースホワイトニング口コミどう?ダメ?